月山山麓遊び人

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山へ登る

<<   作成日時 : 2011/08/16 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆休みです。今年は家族旅行の時間をとる事ができました。鳥海山へ行きました。

早朝自宅を発って、鳥海ブルーラインを進み、鉾立口から登りました。
途中の御浜からさきは、ずっとガスの中。シメカケの分岐から千蛇谷コースへ行き、まもなく山頂、というところで青空と日差しが出ましたが、それ以降はずっとガス。風が強かったものの、凍えるほどの寒さでもなく、衣類も乾燥をキープしていたので雨具の出番はなく、快適にスタスタと登れました。4時間で新山へ立つことができました。花が綺麗でした。下山後は、大平山荘でゆっくりと疲れを癒してきました。全然関係ない話ですが、「ちょうかいざん」と打って変換すると、「超改ざん」と出てきて笑ってしまいました。

新山付近は、まるで別世界。西遊記のオープニングを思い出します。(古っ!)いつマチャアキさんが岩の中から飛び出してきてもおかしくない感じ。
画像


頼むから、今だけは地震来ないでくれ〜。もう全ての岩がダイナミック過ぎます。
画像


緊張の山頂。2236メートル。登ってすぐに、降りることが心配になる感じ。降りる途中に、とどめの「胎内くぐり」を通り、高所、閉所、先端といった、いろんな恐怖症から開放され、ようやく生まれ変わりました。
画像


生まれ変わって最初に見た生きもの。
画像


鉾立に戻り、まだ宿に入るのが早かったので、海へドライブ。十六羅漢に行ってみました。
画像


こちらもダイナミックでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山へ登る 月山山麓遊び人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる